×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間
リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間
■高野登■かんき出版■2005年09月日本のみならず、世界でもホテルランキングで絶えずトップグループを保ち続けるリッツカールトンの秘訣を、現職の責任者が初めて公開する。この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年09月登録情報サイズ:単行本ページ数:219pISBN:9784761262785日本のみならず、世界でもホテルランキングで絶えずトップグループを保ち続けるリッツカールトンの秘訣を、現職の責任者が初めて公開する。お客様にリピーターになっていただくため、会社の信念(クレド)を具体的な仕事やサービスに結びつけるさまざまな仕組みを紹介している。「お客様自身が気づかれていない望みとは何か」「それに対して自分ができる最高のおもてなしは何か」これらを常に、考え、思い、感じること…心が暖まる「人との接し方」ホスピタリティの原点。■目次第1章 感謝されながら、成長できる仕事術第2章 感動を生み出す「クレド」とは第3章 リッツ・カールトンを支える七つの仕事の基本第4章 サービスは科学だ第5章 リッツ・カールトン流「人材の育て方」第6章 リピーターをつくるリッツ・カールトンのブランド戦略第7章 いますぐ実践したい“本当のサービス”とは?【内容情報】(「BOOK」データベースより)「お客様自身が気づかれていない望みとは何か」「それに対して自分ができる最高のおもてなしは何か」これらを常に、考え、思い、感じること…心が暖まる「人との接し方」ホスピタリティの原点。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 感謝されながら、成長できる仕事術/第2章 感動を生み出す「クレド」とは/第3章 リッツ・カールトンを支える七つの仕事の基本/第4章 サービスは科学だ/第5章 リッツ・カールトン流「人材の育て方」/第6章 リピーターをつくるリッツ・カールトンのブランド戦略/第7章 いますぐ実践したい“本当のサービス”とは?【著者情報】(「BOOK」データベースより)高野登(タカノノボル)1953年、長野県戸隠生まれ。プリンス・ホテル・スクール(現日本ホテルスクール)第一期生。卒業後、ニューヨークに渡る。ホテルキタノ、NYスタットラー・ヒルトンなどを経て、1982年、目標のNYプラザホテルに勤務。その後、LAボナベンチャー、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験し、1990年にザ・リッツ・カールトン・サンフランシスコの開業に携わった後、リッツ・カールトンLAオフィスに転勤。その間、マリナ・デル・レイ、ハンティントン、シドニーの開業をサポートし、同時に日本支社を立ち上げる。1993年にホノルルオフィスを開設した後、翌94年、日本支社長として転勤。リッツ・カールトンの日本における営業・マーケティング活動をしながら、ザ・リッツ・カールトン大阪の開業準備に参画。現在は、ザ・リッツ・カールトン東京の開業を見据えながら、ブランディング活動を中心とした、メディア・パブリシティ戦略に積極的に取り組む。リッツ・カールトンの成功事例を中心に、企業活性化、人材育成、社内教育などの講演依頼が後を断たない(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> 経営> 経営学

評価: 4.68

star4.5


レビュー

サービスを伝えるために

勤める会社は一流を名乗りながら、小売部門ではデベロッパーのロッカー代を払いたくないからと、社員はストックスペースでカーテンもなく着替えを強いられる状況・・と知りました。外を見ず、その中で埋没しつつある後輩に勉強のためのプレゼントです。
おすすめします。サービスとは…勉強になる一冊です。
感じる事が大切だと自分自身が感じていました。これからもどんどん感性を磨きたいと思いました。
まだ読めてませんが、薦められて購入しました

商品を楽天で見る

商品リストに戻る

トップページ

本日のリンク元|6|

【自分専用】ウイルス対策に最優先にて出荷!<81%OFF>アナタ専用マイナスイオン空気清浄機4.5〜6畳花粉対策、ウイルス対策にマスクと空気清浄10P17may10